SDMQ

放射線検査食品、全量検査食品のSDMQ。食品安全検査証付食品オンラインショップ|SDMQ

路地裏にある料理
大和食品 株式会社
SDMQ


ブログ一覧
△ゴルゴンゾーラとチーズの取り合わせ。(イタリア、ミラノにて)  (注意)ミラノの居酒屋なんかに行くと、すごく写真をいやがられるときがあります。ここもそのうち。こっそりと隠し撮り。
ブログ一覧
△ミラノのバーガーキング、なぜかお洒落だと思うのは私だけか?
ブログ一覧

△USA、スポーツバーにて。
ブログ一覧
△NY スーパーマーケット、ウエッグマンズにて。
ブログ一覧
△ムーランルージュの美食会に招待。やはり凄い料理の数々。
ブログ一覧
△ハドウスグループの大高店、実はかなりの仲なんです。

ブログ一覧

ブログ一覧
△陳健一の麻婆豆腐はまさに凄いの一言。
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

千代保稲荷神社



4月12日、岐阜県の千代保稲荷神社に行ってきました。ここは商売の神様としてとても有名な神社なのですが、行く都度に串カツや牛肉の筋煮込みなど、数々の誘惑に打ち勝たなければ神社にたどりつけないのです。またまた今回も誘惑に負けてしまいました。SDMQの皆様へのご愛顧を願い、一直線にたどりつくわけにはいきませんでした。誠にすいません。
 

2015-04-14 21:28:53

コメント(0)

今日の御嶽山のご機嫌は?

4月2日の御嶽山

4月2日、恵那峡から見た御嶽山の噴煙です。本来ならこんな美しい景色を見ながら花見かなって感じなんですけど、何人も亡くなられた方々、今もって見つかってない方々のことを考えると、この山みながら花見なんていうことは、今年はできません。複雑です。遠くで見るには景色なんですけどね。自然のまえでは人間の科学なんて小さなものなんでしょうね。

2015-04-03 09:02:32

コメント(0)   |  トラックバック (0)

的矢かきでの養殖見学

的矢かき

今日は三重県の的矢かきの養殖場を訪問しました。かきの命は鮮度!というのは言葉では簡単なんですが、なかで行っている作業は大変なんだなと感心しました。水をろ過する工程を何度も繰り返して行う。水って結構コスト感覚、うせてますが実際にはこけだけの水槽を使うと、びっくりするくらいの料金がかかるそうです。そうやってみると安いんですね。近年ではノロウイルスの根源みたいに言う方もおられますが、ここでは衛生には水から検査まで、安心できる牡蠣を養殖しています。

2015-03-27 11:45:22

コメント(0)

「かつ成り屋」刈谷ハイウェイオアシスにOPEN!

かつ成り屋 刈谷ハイウェイオアシスの写真 刈谷のハイウェイオアシスの中に新しく「かつ成り屋」がオープンしました。大変お世話になっている会社が新しい業態を出店したので、早速訪問、かつどんを食べてきました。
 
大変混雑していたので、待ち時間が約10分。呼び出されて、丼を取りに行くと、かわいい紙パックにはいったカツドンが登場。なんと名古屋名物の味噌カツドンでした。早速食べてみると、名古屋飯の代表格、カツはとても柔らかくしっとりしていました。うん、なかなかの味です。やはり名古屋と言えばこうなりますよね。価格もお手軽な値段。気軽に食べることができるのがいいですね。これから各地の方がこの味噌かつを食べて、名古屋飯の醍醐味を知ることになるんでしょうね、、、。 かつ成り屋のカツドンの写真

2014-11-15 12:37:50

コメント(0)

ビーフ生ハンバーグの試作

右がビーフ100%のハンバーグの試作。原料は黒毛和牛のもも肉を利用しました。たしかに脂は凄いです。ただ味が濃すぎる。香辛料も少しききすぎている。もう少し肉の旨みで味をひっぱりだしたいとこです。これでは黒毛和牛の肉を使っている意味がない。そもそもハンバーグという言葉は日本人の料理には多く出てくるが、ヨーロッパや米国などにいくと、あまり使われない料理用語である。家庭ではビーフパテという用語で日本に近いハンバーグ料理があるのだが、これはストレートに肉質をミンチして固めて焼き付ける。もしろ、ここを想像していたのだが?
さて、これが2品目に出てきた合挽きミンチのハンバーグである。混合比率は豚が3に対して牛が7。やはり豚が入ると、とても味があっさりとして落ち着く。ハンバーグというのは日本人の味覚には一番近く、簡単に作れる。しかしこれではただの生ハンバーグで、そこらに行っても買うことができる。玉ねぎの混合率を考える前に再度肉質の再検討である。今回は全て却下でした。

2014-11-07 08:08:01

コメント(0)

知多の生野菜 自然の恵み

  11月2日知多市の農家にて
左の野菜、わかりますか?一見何の変わりもない大根と玉ねぎに見えますが、これがなかなかの野菜たちなんです。当社のハンバーグペーストや玉ねぎ擦りおろしカレーなんかにも、この玉ねぎを利用しています。理由を少しだけ教えますと、海からの浜風がこの味を育てています。つまり海の塩分が野菜のなかにほどよく溶け合っているのだと解釈しています。実際に当社の放射線衛生検査室で塩度を計測すると、内陸地で収穫されたものよりも多少塩分が高めになっています。やはり当社の製品にはかかせない原材料のひとつです。
●となりのミカン、これがまた旨い。見た目はかなり汚いといったら怒られてしまうでしょうが、スーパーなんかで売っているものと比較したら、外面の悪さは極めています。しかし味は格別に旨い。実はこのミカンも当社商品の極秘味の原材料のひとつです。  

2014-11-05 07:36:53

コメント(0)

ひさしぶりの休日、ガーデニング材料の探索

  11月2日(日曜日)ひさしぶりの休日!

本当にひさしぶりの休日を頂きました。朝起きてから仕事のことを考えない、リフレッシュ休日。考えてみると、どれくらい休日がなかっただろうか?たぶん7月以来ではないかと思うと溜息もでてしまう。実は私の妻はガーデニングにとてもご執心で、今日はその材料探しに岐阜市にあるBHM`Sというお店にきました。まあガーデニングの話はさておき、店内の隣にあるレストランでひと休憩。やはり女性はスイーツ。考えてみると、どうもSDMQの食材は酒のつまみ材料が多くて、こういった女性向けのスイーツがない。とりあえず本日のケーキセットをたのむと、写真の通り。なんとコーヒー付で850円。安いですね。でも私には少し多すぎた。女性には幸せのセットなんだろうと考えると、またまた仕事の世界にはいってしまう。

2014-11-03 10:30:44

コメント(0)

長野県飯田市の長屋門 桑原


△今日は私の友人でもあり、創作料理人の桑原シェフは長野県の飯田市にて「長屋門、桑原」をOPENしました。今日は飯田市の探訪をかねて、寄ってみました。
ひさしぶりだったのですが、やはり凄い門構え。よくぞこんな屋敷が現代まで残っていたものです。再度関心いたしました。さて、料理内容は後日!

 

2014-10-31 08:14:08

コメント(0)

ほたるいかの塩辛 富山湾より入荷!

●蛍烏賊の美しさ
ホタルイカの美しさには毎回目を見張るものがある。なかなか写真には写せないのだが、この美しさは烏賊の芸術である。獲れた後、すぐに船上で蛍烏賊を見ると、透き通って輝いている。これに漁師は味醂と酒をふりかけて、醤油でズルズルと食べる。なんとも珍味である。贅沢である。これぞ料理人なんかいらない、海の恵みである。今年も6月の初旬にあがった蛍烏賊の塩辛が続々と入荷。早速、味見をすると右手は日本酒に手が伸びていた。


●蛍烏賊の塩辛
蛍烏賊の漬け込みは何と言っても目玉である。これを取っておかないと口に残ってしまう。一匹一匹を丹念に取っていく。気の遠くなる作業である。こうして富山の珍味は一年間、食べることができる。シェフなんていう言葉はいらない、地元ならではの一品である。

2014-10-28 22:12:39

コメント(0)

信州御嶽山 本松茸久しぶりの入荷!

●9月中旬の松茸豊作
今年の御嶽周辺の松茸は大変に豊作であると9月の初旬に喜んでいたのを覚えています。そんなときに麓の農家の老人から松茸の豊作年には転変地異が起きる前ぶれだと聞かされたことを今になって、思い出だしました。それからしばらくして御嶽山の噴火。私達は唖然とした気持ちと多くの人命が失われたことに愕然としました。ひさしぶりに松茸の入荷がありましたが、やはりサイトで売るだけの気力はありませんでした。農家の方は自慢化に持ち込まれてきましたが、考えてみるとこの人達も売らなきゃ、収入が上がらないわけですよね。複雑な心境とひさしぶりの国産マツタケの輝きに目を奪われた一時でした。

2014-10-28 21:53:09

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3