SDMQ

放射線検査食品、全量検査食品のSDMQ。食品安全検査証付食品オンラインショップ|SDMQ

路地裏にある料理
大和食品 株式会社
SDMQ


ブログ一覧
△ゴルゴンゾーラとチーズの取り合わせ。(イタリア、ミラノにて)  (注意)ミラノの居酒屋なんかに行くと、すごく写真をいやがられるときがあります。ここもそのうち。こっそりと隠し撮り。
ブログ一覧
△ミラノのバーガーキング、なぜかお洒落だと思うのは私だけか?
ブログ一覧

△USA、スポーツバーにて。
ブログ一覧
△NY スーパーマーケット、ウエッグマンズにて。
ブログ一覧
△ムーランルージュの美食会に招待。やはり凄い料理の数々。
ブログ一覧
△ハドウスグループの大高店、実はかなりの仲なんです。

ブログ一覧

ブログ一覧
△陳健一の麻婆豆腐はまさに凄いの一言。
HOME»  ブログ記事一覧»  放射線衛生検査

放射線衛生検査

路地裏グルメ紀行 放射線衛生検査
  • 件 (全件)
  • 1

放射線という変異な物質


△放射線の数値の違い
先日の問い合わせについてお答えいたします。「A検査場とB検査場で測定の誤差はどれぐらいあるのでしょうか?」この質問大変難しい課題を抱えています。そもそも生菌であれば食物に付着している菌なので、多少の誤差はあるにしても、多くの違いはありません。しかし放射線というのは、つねに物質に付着して発しているものなので、今現在と数分後では違いが生じてしまうものなのです。放射線そのものが波をうつように放射しているからです。そこで当社では最低3回の放射線検査を実施するようにしています。そのなかで3回の数値が大きく変わってしまうものに対しては、再度3回の検査をして平均値をとっています。ただセシウムなどの重大な放射線が検出された場合は数値に関わらず、SDMQの規定によって出荷を止めるような仕組みになっています。タイトルに書いた物質という言葉。つまり物質であれば数を正確に読み取ることができるのですが、放射線に関しては正確な数値の検証は難しいとされているのが現状です。だからこそ、毎時の検査しかないというのがSDMQの考え方です。(放射線生菌検査室長)

2014-06-20 12:21:42

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1