×

CATEGORY

  • SDMQSDMQ
  • SDMQSDMQ
  • SDMQSDMQ
  • SDMQSDMQ
  • Food Supply for Athlete 理想のボディメイクを食材から
ストロングミートって、どんな肉?
 

 
SDMQ アスリートエリア

SDMQ メタボリックエリア
 
SDMQ 内臓脂肪と皮下脂肪

お客様からの声
 

CATEGORY

CONTENTS

 
カロリー表記、計測値と理論値の違いがわかりますか?

SDMQ ボディメイク ブログ

SDMQアドバイザリー制度
牛肉断面写真
HOME»  ブログ記事一覧»  食事制限とダイエット»  グリコーゲンの働き

グリコーゲンの働き

グリコーゲンの働き

なかなか忙しくて、ブログの更新遅れています。
最近はいろんな問い合わせをいただき、有難うございます。
今日は糖質についての問い合わせがとても多く
この辺りについて話したいと思います。
グリコーゲンは別名、糖原ともいわれる糖質の貯蔵庫です。
簡単に説明すると、食事摂取で余った過多の糖質をため込むところです。
いざ、糖質欠乏になってくると、ここから糖質を出すことによって
体内の糖質を調整する働きを有しています。
問題になるのは、このグリコーゲンの貯蔵庫にも
入りきらないほどの糖質がある場合です。
これが脂肪として体内に形成をはじめるわけです。
トレーニングをして、グリコーゲンを空っぽにしてから
大量の食事を摂取するアスリートの食事体系と一般の方とは
根本的な違いが理解できると思います。
最近ではダイエット志向の方がとても多くなりつつあります。
ぜひ、過度な食事量や過激な絶食もカラダには良い効果がありません。
しっかりとカラダの知識から学ぶことを薦めます。





 

2018-12-08 08:49:45

食事制限とダイエット   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント